塾冊子『シバッキーのプロレス英語』に関して

発刊を楽しみにしているという声も少しずつ聞くようになった塾冊子。

今回は少し残念なお知らせがあります。

『シバッキーのプロレス英語』について、引用している新日本プロレスリング株式会社様に著作権使用のお願いをしていたのですが、当塾のみに認めることは難しいとのお返事をいただきました。

☞ 新日本プロレス株式会社様からのお手紙

冊子を発刊できなくなったのは残念ですが、大変忙しい中、わざわざこのような小さな塾のお手紙にお返事いただき感謝しています。

また、お手紙の中の「本件にて特例を設けますと不平等が生じてしまいます」との部分は、我々の指導においても「一部の生徒を特別扱いしない」という点で大変大事なことだと改めて考えさせられました。

私自身はプロレスファンではありませんが、このような大変丁寧なお返事をいただき、少しプロレスを見てみようかなという気持ちになった次第です。

『シバッキーのプロレス英語』の内容を受け継いだ冊子を柴崎先輩と共にリベンジで制作していきたいと思いますので生徒の皆さんは、しばしお待ちください。

最後に、新日本プロレスリング株式会社様、今回のご丁寧なご対応誠にありがとうございました。