塾生時代を振り返って

こんにちは。卒業生の滝本です。今年度から山口学習塾でお手伝いさせてもらっています。

初めてなので自己紹介に代わり、私が塾生だった頃のことを書きたいと思います。

私は中学1年の後半で入塾しました。その時の私は部活中心の生活を送っていて勉強は全く行っていなく、模試の偏差値も40台で、定期テストの順位も下から数えた方が早かったのですが、特に気にすることなく過ごしていました。

1日10時間勉強する定期テスト対策を乗り越え、努力していくにつれて成績もよくなり三年生の時には偏差値63、テストの順位も20番台まで成績を伸ばすことができました。

公立高校の受験では自分の偏差値では少し届いていないところにあきらめずに挑戦して合格することができました。

勉強は絶対に質より量が大切だと思います。山口学習塾では成績アップのために必要な勉強時間を十分に確保できます。何より山口先生と樋口先生は勉強飽きさせない工夫をしてくれているので楽しく勉強することができます。

中途半端にやっても楽しくないし成績もアップしないで、どんどん勉強が嫌いになっていくと思うので、やるからには全力で頑張りましょう!

自分たちも精いっぱいサポートしていきたいと思います。