国語教室

国語教室では中学校の教科書を使い、音読・意味調べ・漢字・読解演習を行います。中学校の教科書を先取りすることで、中学生になったときに「やったことがある。」という自信を持てるはずです。そして毎月、SF漢字テストを行い、合格できれば次の学習に進みます。(テストに合格できるまで練習を繰り返すので、できないまま次の学習に進むことはありません。)

国語は音読、漢字、意味調べ。

国語の苦手な子には①文章が読めない、②漢字が覚えられない、③言葉の意味を知らないという3つの特徴があります。

中学生になるまでに中1の教科書を使い、音読、漢字の暗記、意味調べを繰り返し、中学生になってからの国語嫌いを防ぎます。