良い習慣

小学生のときから山口学習塾に通っている中学生にみられる良い習慣。

それは「宿題を忘れない」ということです。

小学生授業でも、私は宿題については厳しく指導します。

宿題を忘れた場合は、授業がなくても次の日には塾に提出に来てもらいます。

「しょうがないな~、来週にはしっかり持って来てね。」

などと言うことはまずありません。

「次の日の〇〇時までに必ず提出すること、もし時間を過ぎたら家に電話を入れる。そして塾に来てやってもらう。」

そこまで徹底します。

そんな環境で小学生時代を過ごしているからか、中学生になっても宿題を忘れる生徒は非常に少ないです。

一方、中学生から他の塾から移って来る生徒の中には、「宿題を忘れても何とかなる」という習慣がついてしまっている生徒がいます。

おそらく宿題を忘れても許されてしまう環境で過ごしてきてしまったのでしょう。

そういう生徒たちは中学生で山口学習塾に移ってきてから、ガツンと塾長の山口から怒られてしまうのですが…。

小学生から先取りして知識をつけることはもちろん、せっかく小学生から塾に通っているのですから学習に対して良い習慣を身に着けてほしいと思います。